誰でもわかる純金積立の始めかたNAVI
失敗しない純金積立のための入門サイト
純金積立会社を徹底比較
HOME » おすすめの純金積立会社を徹底比較 » SBI証券

SBI証券

オンライン専業の証券会社として、国内株から国債、社債、外債、ETF、CFD、投資信託まで幅広い金融商品をカバーしているSBI証券。当社は金・プラチナなど純金積立も取り扱っていますが、今回はこの分野におけるサービスの特徴やコスト、口コミなどを紹介します。

コストの安さと信頼性が持ち味

純金積立でSBI証券を利用するメリットは、知名度の高さや信頼性、投資コストの安さ、ポイントが貯まることです。長期的なスパンで取引を行う純金積立ではこの3つの安心とお得感が欠かせませんが、SBI証券は3つ全てを兼ね備えています。

買付手数料が業界最安水準

一気に投資できるお金はないけど、小さくコツコツ純金積立していきたいと考えている人もいるでしょう。そういう人にとってSBI証券は大変心強い存在です。なぜなら、SBI証券の純金積立は他社と比べても手数料が格段に安いからです。具体的には買付手数料2.16%ですが、他社で2.7%かかることを考えれば、これはかなりお得な手数料です。特に長期的に純金積立を行っていく場合には、取引回数が多くなるので、SBI証券のように手数料が安いのは心強い味方です。

手数料合計の1.0%をポイントとしてもらえる

SBI証券で純金積立を行うと、支払った手数料の一部分をSBIポイントとして貯めることができる。ショッピングのポイント制度と同じですが、これもSBI証券ならではのメリット。具体的には、一ヶ月ごとにポイント集計され、その月に支払った手数料の1.0%分がポイント加算されます。例えば、月に2000円の手数料を支払ったら、その1.0%、20円分がポイントとしてもらえます。買付手数料が安いうえにポイントまでつくのですから、SBI証券の純金積立はかなりお得だといえるでしょう。

SBI証券は何位?純金積立会社を年間コストや手数料などで比較しました!

SBI証券の口コミ

  • 純金積立ができるところは他社にもありましたが、コスト面の安さで即決しました。ただでさえサポートがよくて信頼もあるうえに、コストも最小限で済むということで、非常に助かっています。長期投資したい方におすすめですね。
  • 取引に関わる情報が広く詳細に提供されているので、安心して投資することができます。ネット専業ということでウェブサービスも充実していますし、各種ツールなども豊富に揃っています。もっぱら純金積立ばかりですが、今後は他の商品にもチャレンジしていきたいです。
  • 金・プラチナへの投資は初めてで、どこに口座を開設したらいいか迷っていましたが、友人に勧められてSBI証券にしました。口座開設して数ヵ月経ちますが、一番の魅力は買付手数料の安さです。コスト負担が不安要因として大きかったので、この点は助かっています。

SBI証券の基本Data

  • 株式会社SBI証券
  • 本社:東京都港区六本木一丁目6番1番 泉ガーデンタワー
  • 設立:1944年3月30日

・金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第44号
・日本証券業協会会員
・金融先物取引業協会会員
・一般社団法人 第二種金融商品取引業協会会員

各社の総コストと満期時総額
積立金額
継続年数
計算する
KOYO
証券
田中
貴金属工業
マネックス証券
総コスト -円 -円 -円
満期総額 -円 -円 -円
総コストを抑えた純金積立はこちら