誰でもわかる純金積立の始めかたNAVI
失敗しない純金積立のための入門サイト
純金積立会社を徹底比較
※年間総コスト=月1万円を12ヶ月積立時の年会費・買付手数料の合計
※2021年8月時点の調査情報を元に作成しています
純金積立の始めかたNAVI » おすすめの純金積立会社を徹底比較 » ゴールドリンクコーポレーション

ゴールドリンクコーポレーション

純金をはじめ、プラチナやシルバー、パラジウムの積み立てや金工芸品の販売、情報提供サービス業務などを行っているゴールドリンクコーポレーションについてご紹介。基本情報だけでなく、特徴や口コミも併せて解説していきます。

ゴールドリンクコーポレーションの純金積立の特徴

手軽に始めることができる

金を1キロ購入しようとした場合、必要となるお金は500万円以上。簡単に用意することができる金額ではありません。ゴールドリンクコーポレーションが行っている純金積立「ゴールド積立くん」であれば、3,000円から始めることができるので、便利です。

無価値にならない実物資産

株や債券などは、発行している会社や国に対する信用リスクが伴うため、その価値が旧劇に下がってしまったり、場合によっては何の価値も持たない紙くずになってしまうことも考えられます。しかし、金は世界共通の価値があるため、企業や国など発行する媒体によるリスクがありません。そのため、安心して積み立てることができます。

また、金は5000年以上、前から価値があり、無国籍硬貨とも言われるなど換金性にも優れています。さらに融点が1064℃と熱にも強く、火災に見舞われても溶けることがないのも魅力の1つです。

純金積立会社を年間コストや手数料などで比較しました!

純金積立のプランについて

ゴールド積立くん®

「ゴールド積立くん®」は、ゴールドリンクコーポレーションが手掛けている、手軽にできる純金積立です。

金の価格の変動に左右されず、安定した純金積立を行ってくれます。設計に関してはオーダーメイドで進めてくれるので安心です。

プラチナ積立くん®

ゴールドリンクコーポレーションでは、「プラチナ積立くん®」という白金の積立も手掛けています。

プラチナは金と比べて市場規模が小さく、世界の経済や社会情勢による価格の変動が金よりも大きくなる傾向があります。より投資商品としての性質が色濃い積立となっています。

パラジウム積立くん®

ゴールドリンクコーポレーションでは、日本発の積立商品とされる「パラジウム積立くん®」というプランも用意しています。

パラジウムは歯科治療や装飾品、化学反応の触媒、電気・電子工業用部品などに用いられる金属であり、現在では「第二の金」としてその有用性に注目が集まっています。必然需要が高まることが予想されることから、今後価値の高騰が見込まれています。

投資商品としての有益性が期待できるので、パラジウム積立にチャレンジしてみるのも、今後の資産形成においては有効かもしれません。

精錬分割加工に対応可能

積み立てた純金を売却する際、そのまま売却をすると、額によっては多額の所得税・住民税が課税されるということが考えられます。また、贈与の場合も贈与税が発生することがあります。

そこで、事前に精錬分割加工で小分けをし、少しずつ売却を進めると、1回あたりの売却益が小さくなり、結果として非課税のままで金を現金化することができます。ゴールドリンクコーポレーションでは、精錬分割加工による純金売却にも対応しています。

ゴールドリンクコーポレーションの口コミ

  • 金の価格が日々、変動しているので投資だと変動に応じて余計なコストがかかってしまうことがありますが、こちらの会社の純金積立「ゴールド積立くん」であれば、最初に購入価格を決めてしまっているので、資金管理が簡単で便利です。
  • 安全に資産形成を考えた時に紹介されたのが、ゴールドリンクコーポレーションのゴールド積立くん。金への投資は、コストがかかるイメージでしたが、これならば安く抑えることができるのでおすすめです。

ゴールドリンクコーポレーションの基本Data

  • 社名:ゴールドリンクコーポレーション
  • 本社住所:東京都千代田区飯田橋ニ丁目8番5号多幸ビル九段9階、10階
  • 設立年度:2010年

※業者登録・加入団体:業者登録や団体加入に関する記載は特に見当たりませんでした

各社の総コストと満期時総額
積立金額
継続年数
計算する
KOYO
証券
田中
貴金属工業
マネックス証券
総コスト -円 -円 -円
満期総額 -円 -円 -円
総コストを抑えた純金積立はこちら